☆今日はふりかけの日☆ひじきとじゃこの腸活ふりかけ

こんばんは。
出島トンボロの腸活レシピ研究家、川崎です。

みなさんは、今日が「ふりかけの日」だということを
ご存知でしたか?
大正時代、魚の骨を砕いてご飯にかけて
カルシウム不足を補うために考案されたのが
『ふりかけ』です。
今回は、カルシウム豊富なジャコを使った
腸活ふりかけレシピをご紹介します。

メインの食材ひじきは食物繊維がゴボウの7倍!
お腹の調子を整え、老廃物を排出してくれます。
また皮膚を健康に保つビタミンAも含むうえ
低カロリーなのでダイエットにもぴったり!

青魚の一種であるジャコは
食欲抑制効果のあるレプチンの
エサになります!
カルシウムも豊富なので、普段はなかなか
魚が摂りづらいという方でも
手軽に摂取できるおすすめ食品です!

味付けは発酵調味料の味噌と醤油。
腸活にぴったりの
ソフトふりかけの完成です!

鰹節とゴマが水分を吸ってくれるので
2-3日水っぽくならずに保存できます!

ぜひ、お試しください♪

↓ ↓ ↓詳しいレシピは instagram からご覧ください↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/dejima_tombolo/

コメント

人気の投稿